お得な電子書籍ランキングはこちら

DAZNの最安値はいくら?全プランの比較と安く見る方法【2023年版】

当ページはPRを含みます

DAZNの月額はたかい。放送内容を見れば適正の気もしますが、980円から1,000円台のサブスクに慣れている方には痛い出費です。しかし、推しチームや選手の試合を見たいという気持ちもあり、簡単には妥協できません。

そこで気になるのが最安値です。DAZNは毎年のように価格が改定され、今では月額3,700円になりました。毎月の出費としては高額のため、100円単位でも安く加入したいと思うのは当然ですよね。

本記事では、2023年8月時点のDAZN料金プランを比較し、もっとも安く見る方法をまとめています。キャンペーン情報も更新していくので、加入タイミングの参考にしてください。

タップできる目次

DAZNの最安値は月額2,500円の年間プラン

2023年8月現在、DAZNをもっとも安く見られるプランは、公式の年間プラン(一括払い)です。12ヶ月で30,000円、実質的な月額は2,500円で加入できます。

DAZN最安プランは「Jリーグ年間視聴パス」の年間27,000円ですが、数量限定ですでに完売しています。

12ヶ月契約なので、DAZNの継続が未定の方にはおすすめできません。しかし、年間とおして見たいスポーツがある方には最適なプランですよ。

DAZN【公式】で詳細をみる

DAZN StandardとGlobalの違い

2023年2月から、DAZNのミニマムプラン「DAZN Global」の提供が開始されました。月額980円とDAZN Standardよりお手頃ですが、一部のスポーツしか見られません。

スクロールできます
DAZN Standard
3,700円/月
DAZN Global
980円/月
同時視聴デバイス2台1台
登録デバイス5台3台
支払い方法プランによって異なるクレジットカード
デビットカード
PayPal
アプリ内課金
視聴可能なスポーツ公開中の全スポーツ総合格闘技
ボクシング
チェス
などの一部スポーツ
DAZN StandardとDAZN Globalの違い

DAZN Globalでは、サッカーや野球、F1などは視聴できません。そのため、多くの方がスタンダードプランへの加入となります。海外の格闘技大会のみ見たい方は、DAZN Globalを検討してみてください。

無料のお試しは廃止

2022年2月から、DAZN公式の無料トライアルが廃止されました。2023年8月現在は、auまたはUQ mobile経由の加入のみで1ヶ月の無料期間があります。

公式ブログではDAZN for docomoの無料期間が紹介されていますが、2022年4月に廃止されました。

無料トライアルを希望する方は、au 5G DAZNの公式ページをご覧ください。

月契約の最安プランはDMM×DAZNホーダイ

DMM×DAZNホーダイの画像
出典:DMMプレミアム

月単位の契約では、月額2,980円の「DMM×DAZNホーダイ」が最安値です。DMM×DAZNホーダイでは

  • DAZN Standard:月額3,700円
  • DMMプレミアム:月額550円

上記2サービスがつかい放題となります。1ヶ月だけ様子見したい方には最適ですね。DMM TVの見放題やDMMブックスの無料作品も対象となるため、一気に引っ越しするのもおすすめですよ。

DAZNの料金プラン比較表

DAZNの料金プランは複数あります。携帯会社やDMMとの連携プランもあり、実際の価格はさまざまです。以下に比較表を載せておくので、大まかに把握したい方はご覧ください。

※タブをタップすると表示を切り替えられます。

プラン名 料金体系 割引金額 コメント リンク
DAZN Standard
(月間)
3,700円/月 DAZNの通常プラン
無料期間は廃止されたがお試しで利用してみたい方には最適!
公式
DAZN Standard
(年間一括)
30,000円/年
※実質2,500円/月
14,400円/年 DAZNでもっとも月額が安くなるプラン
1年以上つづけて契約するならおすすめ!
公式
DAZN Standard
(年間分割)
36,000円/年
※実質3,000円/月
8,400円/年 一括での支払いがきびしい方向けのプラン
月額料金が安くなるため、スタンダードプランからの切りかえにも◎
公式
DAZN Global 980円/月 一部のスポーツを視聴できるミニマムプラン
格闘技のためにDAZNを契約していた方は切りかえ推奨
公式
DAZN for docomo 3,700円/月 docomoユーザー向けにはじまったプラン
携帯料金とセットで実質月額2,507円まで値引き可能!
公式
DMM×DAZNホーダイ 2,980円/月 8,640円/年
※DMM料金とあわせて15,240円/年
DAZNとDMMプレミアムの全機能を利用可能
DMMポイントが新規入会から3ヵ月間、毎月550ポイント付与!
公式
au 5G DAZN 3,700円/月
※携帯料金から毎月110円割引
1,320円/年
※携帯料金の割引
auとセットでおトクになるプラン
AppleMusicやNetflixなども見られる無制限プランがおトク!
公式
ソフトバンクエンタメ特典 336円/月 DAZNすべてのプランでPayPayポイント336pt還元
エンタメ特典へのエントリーとソフトバンクまとめて支払いでの加入が必須
公式
povo2.0
DAZN使い放題パック
925円/7日間 7日間限定のpovoユーザー向けプラン
スポットでDAZNへ加入したいならおすすめ!
公式
DAZNプリペイドカード 1ヶ月:3,700円
6ヶ月:18,000円
12ヶ月:30,000円
6ヶ月:4,200円
12ヶ月:14,400円
コンビニや家電量販店で購入できるチャージ式のカード
6ヶ月契約ができるため、シーズン中だけ見たい方におすすめ!
公式
DAZNチケット 1ヶ月:3,700円
6ヶ月:18,000円
12ヶ月:30,000円
6ヶ月:4,200円
12ヶ月:14,400円
コンビニのコピー機やチケット発券機で購入できるプラン
プリペイドカードとおなじ料金だが、セブンイレブンやミニストップでも発行できる
公式
DAZNギフトコード 1ヶ月:3,700円
6ヶ月:18,000円
12ヶ月:30,000円
6ヶ月:4,200円
12ヶ月:14,400円
オンラインで購入できるシリアルコード
メールで送れるため、自分用にもギフト用にも便利!
公式
Jリーグ年間視聴パス 27,000円/年
※数量限定
17,400円/年 1月~3月に数量限定で販売される年間プラン
競争がはげしく全員が入手できるわけではないが、DAZN最安値で加入できる!
公式

【キャリア別】DAZNを安く見る方法

スマホ、携帯電話を契約している会社によっては、DAZN Standardよりも安く見られる可能性があります。スマホ自体のプランを見直す方法もあるため「DAZNの最安値はコレ!」と断定できません。

以下に、キャリアごとの割引や料金プランを紹介するので、最適な加入方法を検討してみてください。

DAZN for docomo

DAZN for docomoの画像
出典:DAZN for docomo

DAZN for docomoは、ドコモユーザー向けにスタートしたプランです。dアカウントさえあれば加入できますが、スマホを契約しているほうが割引率がたかくなります。

DAZN for docomoでは、ポイント還元とセット割による実質的な値引きを採用しています。

DAZN for docomoの割引イメージ

注目すべき点は、DAZNの値上げ以前に加入していたユーザーが、値上げ前の価格を継続できていることです。

  • 2022年4月17日までに契約:1,925円
  • 2023年2月13日までに契約:3,000円

最安のユーザーは、月額1,925円で契約できています。実際に、筆者も最安プランで継続しています。これから加入する方は月額3,700円ですが、さらに値上がりした場合の恩恵はあるかもしれません。くわしくは公式ページをご覧ください。

DAZN for docomoのプラン詳細はこちら

au 5G DAZN

au 5G DAZNの画像
出典:au|使い放題MAX 5G/4G DAZNパック

au 5G DAZNは、auまたはUQ mobileを契約している方向けのプランです。現DAZNプランのなかで唯一、1ヶ月の無料トライアルを採用しています。

基本価格は変わらず月額3,700円。毎月110円が通信料から割引かれるため、実質3,590円で加入できます。

au 5G DAZNのプラン詳細はこちら

auユーザーの場合、スマホの料金プランから見直すのもおすすめです。

使い放題MAX 5G/4G DAZNパック

使い放題MAX 5G/4G DAZNパックは、auが提供している料金プランのひとつです。データ容量無制限のプランとDAZNの視聴権がセットになっています。基本料金は税込9,768円/月からスタート。

割引プラン割引金額
家族割プラス2人加入で−550円3人以上で−1,100円
auスマートバリューインターネット契約で−1,100円
au PAY カードお支払い割−110円
au 5G DAZNの割引表

家族でauを契約している方なら、スマホ料金とあわせて7,458円/月まで割引されます。検討される方は、公式ページをご覧ください。

使い放題MAX 5G/4G DAZNパックの詳細はこちら

使い放題MAX 5G ALL STARパック2

使い放題MAX 5G ALL STARパック2は、DAZNのほかに7つのサービスが使い放題の上位プランです。データ容量無制限で

  • Netflix
  • Apple Music
  • YouTubeプレミアム
  • TELASA
  • DAZN
  • NVIDIA GEFORSE NOW
  • ピッコマ
  • Amazon Prime

上記8つのサービス利用料も込みで10,648円/月から契約できます。

auの割引プランも適用されるため、最安で8,338円/月となります。普段から利用するサービスが多い方は、思いきって変更するのもひとつの作戦です。詳細は、公式ページをご覧ください。

使い放題MAX 5G ALL STARパック2の詳細はこちら

ソフトバンク エンタメ特典

ソフトバンクエンタメ特典の画像
出典:ソフトバンク

ソフトバンクでは、PayPayポイント還元のカタチで実質的な割引を受けられます。さまざまな動画、ゲームサービスに適用されるプランで

  • 指定の料金プランへ加入
  • エンタメ特典へのエントリー
  • ソフトバンクまとめて支払いで加入

上記3点が必須です。DAZNの付与率は10%なので、336ポイントが還元され、実質的な料金は3,334円/月となります。

エンタメ特典の対象となるのは、DAZN Standardの月額プランと年間プラン(一括払い)のみです。そのほかの契約方法では適用されません。

つまり、すでに紹介した最安値のDAZN Standard年間プラン(一括払い)とエンタメ特典をあわせると、実質月額2,164円で加入できるということです。月額契約でも安くなるので、忘れずに活用しましょう。

DAZNの加入はこちら

povo2.0 DAZN使い放題パック

povo2.0 DAZN使い放題パックの画像
出典:povo2.0

auからリリースされた格安プランのpovo2.0。契約者にかぎり、以下の特典が受けられます。

  • 7日間のデータ通信無制限
  • 7日間925円でDAZN見放題

8日目からは、どちらの特典も終了します。つまり、スポットでDAZNを利用したい方以外には大きなメリットがありません。povo2.0のユーザー限定なので、対象者も一部です。

とはいえ、povo2.0を契約していてDAZNをお試し利用したい方には、ほどよいプランといえますね。

povo2.0 DAZN使い放題パックの詳細はこちら

DAZNを安く見る裏ワザ3選

くり返しになりますが、DAZNの最安値は年間プラン(一括払い)の実質月額2,500円です。べつのプランで、2,500円を切ることはありません。しかし、工夫次第では負担額をへらすことも可能です。

以下に、DAZNを安く見る裏ワザを3つ紹介するので、あわせて検討してみてください。

VPNで海外版を契約する

VPNというサービスを利用すれば、海外版のDAZNを契約できます。

VPNとは、セキュリティに優れた仮想ネットワークです。IPアドレスを変更できるため、海外のWebサイトを見たり、海外版のサービスに登録できたりします。

DAZNの料金は、提供される国ごとに異なります。たとえば

  • アメリカ:19.99ドル(約2,860円)
  • スペイン:9.99ユーロ(約1,560円)
  • ブラジル:34.90レアル(約1,020円)

※2023年8月の為替レートをもとに算出

など、さまざまです。ただし、放送されるスポーツは海外仕様となります。たとえば、Jリーグやプロ野球といった日本のリーグは見られません。

とはいえ、VPNの月額は1,000円以内に収まることが多いため、海外スポーツをメインに視聴するなら安くなる可能性がありますよ。

プリペイドカードやギフトコードを利用する

DAZN6ヶ月契約の料金比較

DAZNの加入方法は、インターネット申込だけではありません。コンビニや家電量販店で販売されているプリペイドカードや、インターネット通販のギフトコードを購入する方法もあります。それぞれの料金は以下のとおりです。

  • 1ヶ月:3,700円
  • 6ヶ月:18,000円
  • 12ヶ月:30,000円

プリペイドカードやギフトコードには、DAZN唯一の6ヶ月プランがあります。実質的な月額は3,000円。たとえば、サッカーや野球のシーズン中だけ加入したい方には、使い勝手がよいプランです。

想定する利用状況にあわせて、6ヶ月プランを選択するのもおすすめですよ。

家族と割りカンする

少々グレーですが、家族や友人と割りカンする方法もあります。DAZNは2台まで同時視聴できるため、共有して負担を減らすのも作戦のひとつです。

ただし、DAZNの利用規約では他人とのアカウント共有が禁止されています。

加入者は、ログイン情報は加入者のみによる利用が認められたものであり、他人と共有してはならないことに同意します。

引用:DAZN「利用規約」

違法性はないものの、アカウント凍結や停止のリスクはあるため、自己判断で実施してください。

DAZNを安く見るなら年間プランがおすすめ!

本記事では、DAZNを安く見る方法をプラン比較とともに紹介しました。

2023年8月現在、もっとも安く加入できるのは「年間プラン(一括払い)」です。携帯会社から提供されているプランもありますが、スマホの契約から見直さなくてはいけません。DAZNの安さを求めるあまり、月々の支払いが増えては元も子もないですよね。

DAZNを視聴する目的や期間によって適正プランは異なりますが、ながく契約するなら年間プランも視野に入れましょう。まずは1ヶ月プランで様子見して、使用感をチェックしてからプラン移行するのがおすすめですよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

年間50タイトル以上の作品を視聴・購読しているマンガオタク。THE青春の少年マンガが好みです!
広告掲載のご依頼は「お問い合わせ」からご連絡ください。

質問/コメント

コメントする

CAPTCHA

タップできる目次